ブログの初期設定

WordPress有料テーマを使えばブログ初心者でも爆速成長できる

悩んでいる人

WordPressの有料テーマってどうなんだろう?初心者でも使った方がいいのか、理由やおすすめテーマについて教えて欲しい

こんな悩みを解決していきます。

本記事の内容
  • ブログ初心者にWordPress有料テーマは必要か?
  • WordPress有料テーマの必要性や選ぶ基準
  • おすすめのWordPress有料テーマ「3選」
  • ブログテーマに関するQ&Aまとめ
ブログ初心者こそWordPress有料テーマを使おう!

最初に少しだけ僕の話をさせてください。

僕はブログ歴約3年。今でこそようやく毎月6ケタの収益をあげられるようになりましたが、ここまでの道のりは簡単ではありませんでした。

「ブログはオワコン」「ブログで収益化するのは難易度が高い」というのが理由ではありません。僕自身が「自己流で絶対に成功してやる!」と意固地に考えていたことが原因です。

成功しているブロガーさんを分析することを怠り、自分にとって都合の良い情報だけを取り入れていたように思えます。

その中の一つが「WordPressの有料テーマ」を使うかどうか。

当時の僕は「お金をかけてテーマを導入するなんて邪道、できる限り無料でカスタマイズしていくのが賢い戦略だ!」と生意気にも考えていました。

そんなおろかな僕が取った初期の戦略がこちら。

おろかな僕のWordPressテーマに関する変遷(別ブログ)

  • 自分でコードをいじってカスタマイズする
  • 無料テーマ「Cocoon」を使い始める
  • 有料テーマ「Manablog Copy」に変更

今でこそ、マナブさんが開発したManablog Copyという有料テーマに変更し使い続けていますが、それまではなぜか「無料」にこだわっていた気がします。

タクト

今振り返ってもおそろしいです...テーマを変更した時にレイアウトも全部変更しなければならなかったので、色々と時間を無駄にしてしまいました。プログラミング知識があったのが仇になった気がします泣

ただ、失敗や遠回りこそしましたが、そのおかげでわかったことがあります。

それは「初心者ブロガーさんこそ、最初から有料テーマを使うべき」ということ。理由は、初めから有料テーマで記事を量産した方が効率的で結果が出やすいからです。

もちろん「有料テーマの導入=すぐ収益につながる」という単純な話ではありませんし、僕が無料テーマにこだわったように「できるだけ追加でお金は出したくない」という人もいると思います。

最終的な判断はもちろんみなさん次第ですが、ブログのモチベーションをあげて本気で収益化を目指したい人は、ぜひ本記事を読んでから決めてみてください。

ブログ初心者の人と一緒に収益化を目指す企画として立ち上げた当ブログで使ってるテーマについても紹介していきます。

WordPress有料テーマを使うべき理由と選ぶ時の基準

最初に有料テーマを使うべき理由や必要性について、みなさんと目線を合わせていきたいと思います。その後、テーマを選ぶ基準やおすすめテーマについて紹介していきます。

WordPress有料テーマの必要性

僕も悩んだ経験がある「無料テーマ」vs「有料テーマ」という議論。

絶対的な正解はありませんし、好きな方を選べばいいと思っています。ですが、もし「少しでも早く収益化を目指したい」と考えている人ならば有料テーマを使ってください。

その理由をまとめたものがこちら。

WordPress有料テーマを使うべき理由

  • デザイン性が抜群に優れている
  • ブログへのモチベーションが上がる
  • 効率性を極限まで高められる
  • 収益化までの時間を短縮できる

どういうことか、1つずつ解説していきます。

デザイン性が抜群に優れている

WordPressでデザインを変更するためには、HTML/CSS/Java Scriptといったプログラミング知識を駆使して、自分でコードを追加あるいは編集していく必要があります。

無料テーマなら、ある程度デザインをカスタマイズできる仕様になっていますが、有料テーマに比べればかなり限定的。

その点、有料テーマを使えばデザインが自由に出来ます。細かくカスタマイズすることも可能なので、同じテーマを購入した人同士でも、差別化を図ることは簡単。プログラミング知識がゼロでも、ボタンを押したり入力するだけで簡単に変更できるので何も難しいことはないです。

タクト

見た目はたしかに大事かもしれないけど、デザインより中身(記事の内容)を重視した方がいいんじゃない?

こう思われる方も少なくないかと思います。ですが、ハッキリ言います。

「読みにくい文章」や「見にくい文章」は読者が離れていく原因となります。

つまり、せっかく中身のある良い文章を書いていたとしても「なんだか読みづらいな...」と直感的に思われたら、読者はそっとページを閉じて、他の人のところに行ってしまうのです。

これは飲食店に例えてみるとわかりやすいです。以下のように、まったく同じ料理を食べられる2つのお店があったとしてら、みなさんはどちらを選びますか?

見た目が人間の脳に影響を及ぼす例
見た目が人間の脳に及ぼす影響のイメージ図

おそらくほとんどの人が「見た目のよい店」を選ぶはずです。

実はこれ、人間が本来持っている「脳の仕組み」とも密接に関係しています。どういうことかと言うと、人間は「システム1」と「システム2」という脳の構造を持っていて、適切に情報を処理しようとしています。

人間が持っている脳の仕組み

  • システム1:脳への負担を軽減させるために高速で働く、物事を直感的に理解しようとする機能
  • システム2:複雑なことを実現するためにゆっくり働く、物事を論理的に理解しようとする機能

つまり、直感的に「読もうかな」と思われた記事だけが「じっくり読まれる」ということ。

タクト

良い記事を読んでもらうためにも見た目(デザイン性)は重要ということだね。

ちなみに「システム1とシステム2」については、2002年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン氏による「ファスト&スロー」という本の中で紹介されています。上下巻になっている大作ですが、人生で一度は読んでおきたい名著です!

ブログへのモチベーションが上がる

WordPress有料テーマを使うべき2つめの理由が「モチベーションが上がる」こと。

先ほどデザイン性の話をしましたが、見た目がきれいで自分好みにカスタマイズできると、めちゃくちゃブログを書くのが楽しくなるんですよね。単純かもしれませんが、見た目から入るのって「継続」させるためにも重要な要素だったりします。

タクト

僕も最近は別のブログよりも、当ブログの更新の方が楽しいと感じてるくらいです(笑)

ブログを書くモチベーションが下がっている人にも、WordPress有料テーマの導入はおすすめです。

効率性を極限まで高められる

そして3つめが「効率性」の話。

WordPress有料テーマを使う場合、以下のようなメリットが得られるので、効率性を極限まで高められるのです。

WordPress有料テーマを使う場合のメリット

  • プログラミング不要で好きなデザインを実現できるため、時間を効率化できる
  • スマホからでも読みやすい構造となり、モバイルユーザビリティを高められる
  • 頻繁に使う機能を登録することが出来るので、記事を書くのが効率的になる
  • SEO対策に必要な機能がそろっているため、余計なプラグイン導入が不要になる

冒頭での僕の失敗談を想像してもらえばわかるかと思いますが、ブログでの失敗はリスクです。

何クソ精神で頑張るエネルギーにできればいいですが、最悪の場合、結果が出なくて諦めてしまうことにもつながるからです。だからこそ、ブログを始めたばかりの人や、今度こそ成功したいと考えている人には「効率性」を求めて欲しいのです。

有料テーマを使うことで、時間を使ってすべき面倒な作業をすべてショートカットできます。そして「記事を書く」という本質的な部分に注力できるのが効率化最大のメリット。

そのように僕は思っています。

収益化までの時間を短縮できる

そして最後。

これは、ここまで紹介した「デザイン性」「モチベーション」「効率化」がそろうことで、結果的に収益化までの時間を大幅に短縮できるということです。

少し長くなってしまいましたが、WordPress有料テーマの重要性について理解して頂いたので、テーマを選ぶ基準とおすすめテーマ3つを紹介していきます。

WordPress有料テーマを選ぶ基準

実際にWordPress対応の有料テーマを選ぶ基準についてサクっとお話していきます。

自分に合ってるかどうかで判断してもらえればOKなのですが、目安として以下3つの基準は持っておきましょう。

WordPress有料テーマを選ぶ基準

  • 予算:10,000円~15,000円くらい
  • カスタマイズ:自分好みのデザインに簡単にできるか
  • SEO対策:アクセス増につながるSEO対策がされているか

この後紹介する有料テーマは、上記3つを満たしています。

自分が気に入るものがあるか、チェックしてみましょう。

おすすめのWordPress有料テーマ「3選」

最後に、本ブログを開設するときにも検討した3つの有料テーマを紹介していきます。

それがこちら。

おすすめのWordPress有料テーマ3選

結論、どれもおすすめ。簡単にそれぞれの特徴をお伝えしていきますね。

おすすめ有料テーマ①:THE THOR(ザ・トール)

1つめの有料テーマはTHE THOR。これでザ・トールと読みます。

スタイリッシュな作りで、初心者の人でも扱いやすいテーマとなっています。公式ページからデモサイトを確認することもできるので、自分好みかどうかチェックしてみてください。

THE THORの公式サイトでデモページを確認する

おすすめ有料テーマ②:SWALLOW(スワロー)

2つめの有料テーマはSWALLOW(スワロー)

ヤギペーさんやクニトミさんといったインフルエンサーの方も利用しているテーマがこれ。こちらもシンプルな作りできれいなデザインを再現できるのが魅力的です。悩んだら、デモサイトを見てみましょう。

SWALLOWの公式サイトでデモページを確認する

おすすめ有料テーマ③:AFFINGER6(Action)

最後、3つめに紹介する有料テーマはAFFINGER6(ACTION)

これも簡単に自分好みのサイトデザインを実現できるおすすめテーマです。ちなみに当ブログで使っているテーマがこれ。

3つの中からこのテーマを選んだ理由としては、カスタマイズの豊富さとSEO対策の強さの2点です。

タクト

他2つのテーマとめちゃくちゃ違いがあるわけではありませんが、もし迷った人は僕と同じテーマを選んでみてください。当ブログの記事を参考にしてくれている方は、同じ環境の方が今後の記事も再現性が高くなります!

こちらもデモサイトあるので、事前にチェックした上で決めてみてくださいね。

AFFINGERの公式サイトでデモページを確認する

WordPress有料ブログテーマに関するQ&Aまとめ

最後に、ブログテーマに関するQ&Aを簡単にまとめておきたいと思います。

Question1:ブログテーマはどのタイミングで変更するのがベスト?

「ブログテーマはいつ変更すればいいの?」

ブロガーであれば誰もが一度は考える疑問だと思います。

理想を言えば、ブログをスタートさせた初期から一つのテーマを使い始めるのがベスト。ただ、ある程度ブログを運営して経験を積まないと、有料ブログテーマの魅力や必要性に気付かないことも多々あります。

ブログテーマを変える一応の目安を以下に示しておきます。

ブログテーマ「変え時」の目安

  • ブログを数ヶ月続けているが、結果がまったく出ていない
  • ブログ記事を書き続けるモチベーションが下がり気味
  • 他ブロガーさんのデザインに憧れがち
  • 自サイトのテーマ変更に時間をかけてしまっている

ざっとこんな感じです。

タクト

当てはまる人は次の注意点を踏まえた上で、テーマ変更を検討してみてください。モチベアップはブログの成功につながります!

Question2:ブログテーマを途中から変更する時の注意点は?

ブログテーマを最初から導入する場合は問題ありませんが、途中から変更する時には注意が必要です。

何に注意が必要かというと「レイアウトが崩れる可能性が高い」という点。僕も経験ありますが、無料テーマから有料テーマに変更した時、レイアウトがめちゃくちゃになりました。。。

ブログテーマはPHPというプログラミング言語やHTML/CSS/JavaScriptなどのコードを組み合わせて作ったファイルの集合体です。WordPressを導入した初期の状態をベースにプログラムが作られているため、他のテーマを上書きすると、過去記事を中心にレイアウトが崩れるのです。

タクト

不要なコードを削除するなど、修正すればいいだけの話ですが、もし記事が100記事以上あるとかなり大変というか面倒です。

このような状態の人はどうすればいいか。結論、レイアウトが崩れてもいいから導入した方が良いと僕は思います。

レイアウトが崩れても有料テーマを導入すべき理由

  • すでにブログテーマを変えたいという想いが芽生えている
  • 少しずつでも時間さえかければ、過去の記事は修正していける
  • 収益を生まない過去記事よりも、収益につながる未来の記事を大切にすべし

これが理由です。

実際、僕も時間をかけて過去記事を修正した経験があります。ただその時は、PV数や収益貢献度の高い記事から修正するようにしていました。つまり、優先度を意識した上で、戦略的に記事を修正することが大切になります。

その点だけ意識するようにしてみてください。

タクト

過去に自分が書いた記事を読み直したり、リライトするいいキッカケにもなります。PV数の少ない記事を思い切って削除するのも賢明な判断です。

Question3:無料テーマCocoonやManablog Copyを実際に使った感想は?

冒頭でお話した通り、僕はワイヒラさんが開発した無料テーマCocoonとマナブさんが開発したManablog Copyを使用した経験があります。

どちらもブログ運営を支えてくれた素晴らしいテーマで、お二人には感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ、初心者の人と一緒に収益化を目指す当ブログでは、有料テーマ「AFFINGER6」を採用することにしました。あえて理由をあげるならば、Cocoonでは人目を惹くほどのデザインカスタマイズが出来ない点、Manablog Copyではプログラミング知識がある程度ないと使いこなせない点です。

当ブログでは、できるだけ少ない学習コストで収益化を達成する目標があるので、上記は採用外とさせて頂きました。

まとめ:WordPress有料テーマを使えばブログ初心者でも効率的に結果を出せる!

今回はWordPressで使える有料テーマについて解説してきました。

最後に本記事のポイントをまとめておきます。

本記事のまとめ

  • 初心者の人こそ、最初から有料ブログテーマを使うべき
  • 有料テーマを使うことでデザイン性、モチベ、効率性のすべてがあがる
  • 結果として、有料テーマを使えば最速で結果を出すことにつながる
  • おすすめの有料テーマは、THE THOR(ザ・トール)SWALLOW(スワロー)AFFINGER6(ACTION)の3つ
  • 収益化に向けて本気になったら途中からでもいいからテーマ変更をしよう

こんな感じですね。

「テーマをどうするか」は今後のブログ運営や収益に大きな影響を及ぼすポイントの一つです。じっくり考えて、自分のブログにあった方法を選んでみてください。

当ブログでも、カスタマイズ方法はじめ、収益化に向けて知っておくべき内容を発信していきますので、引き続きチェックのほどよろしくお願いいたします!

-ブログの初期設定
-, ,